piroenpitsuぼやぼや記

piroenpits.exblog.jp
ブログトップ

続き

6日目:ドーレ~マッチェルモ


ドーレから少し上った所 寒い!!
a0172899_222216.jpg


この場所から徐々に高度を上げていくので
牧草地のようなところをゆっくりのぼっていった。

見たこともない謎のふわふわした植物。。。とげとげの木 
のこのこ登っていくぴろえ
a0172899_2234356.jpg

息切れはげし!!

それにしても白人のスピードにはついてゆけません!!
でかい!!

牧草地を抜けると、トラバースの道。
右下の川底から冷たい風が上がってきて寒かったです。
途中休憩でダウンが役立ちました@@@

この休憩したルザという村でトイレを借りたんだけど
そこのトイレが洋式の便器に便座がついていないというスタイルで難しかったです…
空気椅子役立つ!!!

マッチェルモにもこのスタイルのトイレが@@@(ふつうの和式もあったので助かった)


立つことも座ることも許されない…

過酷ですな。


ルザからもう一山超えるとマッチェルッモに到着しました。
a0172899_2252621.jpg

人間ってなんてちっぽけなのかしらぁーーーーーーーー!!!

高度のせいか終始息切れな道のりでした~~~@@@

この日の宿のオーナー ナムギャルさんはアンジーのいとこだそうで
親切にしていただいて助かりました。。。


宿も凄くきれいでおしゃれ@@@
a0172899_2293396.jpg

どこもカラフルなのです。

ごはんもおいしかったです@@@

ベジタブルチョーメンがおすすめ!!!



7日目:マッチェルモで高度順応日!!!

朝起きたら頭が痛くて吐き気もあって朝ごはん食べれず。。。
もはやこれまでかと思いきや、

散歩したらなおりました@@@

マッチェルモも谷あいの村で、近くには小川も流れていて牛が寝てたり、馬がいたりとのんびり風景
a0172899_2265855.jpg
a0172899_2271647.jpg


久しぶりに洗濯できてよい一日でした

槍ヶ岳もいってないような人が
もはやここまでこれて満足な感じでしたが、明日のゴーキョにむけてゆっくり休みました@@@


8日目:マッチェルモ~ゴーキョ

マッチェルモを朝早く出て、チョー・オユーが見える山の上まで登る。
が、チョー・オユーがいまいちよくわからないぴろえ!!!

超!!お湯~~~~!!!

a0172899_2284474.jpg




そんなことより景色全体がすばらしくって@@@

そこからはゆるやかなくだり道が続き、馬の群れが走り回っているような平原で
落ちる心配もせずたのしかったです~~~♪

余裕をぶっこいていたら岩が増えてきて、川の横のがけを登って行くような道に…

無事に登りきって小さな鉄の橋をわたると岩がごろごろした地帯にはいりました。

高度と川の風のせいで、だいぶ寒くなってきたので中にフリースをきたら丁度よかった。

そこからゴーキョまではほとんど平らな道をゆっくりゆっくり歩いていきました@@@
a0172899_22135375.jpg



途中に池があって、その青さに感動@@@
なんでこんなに青いのかぁ~~~~~~~~!!!
a0172899_22113089.jpg

牛もがんばって荷物を運んでいます

後ろにある山が白いのでなおさら綺麗でした。。。

息切れしながらやっとこさゴーキョに到着!!!
a0172899_22124530.jpg

ドゥードゥ・ポカリ湖のほとりにある村です@@@

ここも青い!!!

自分がこんな5000メートル近くまで登ってきたんだと思うとちょっと感動@@@
ちょっと吐き気って感じでした。。。

なんとかお昼を食べて宿であったかい服に着替えて散歩ついでにピークの道を少し登る
上から見た湖
a0172899_2221447.jpg


鴨みたいな雷鳥みたいな謎の鳥がいっぱいいてかわいかったよ
a0172899_22201443.jpg

シマシマ…

この日は今まで一番頭が痛くて、次の日のピーク行き計画に弱腰になりながら就寝…


9日目:ゴーキョピーク

のはずが!!!
朝の5時ごろにビボさんが外の様子を見てみると

なんということでしょう

昨日までは晴れ晴れとしていた景色は一変、、、、白銀の世界!!!
a0172899_2222529.jpg


20cmぐらい積もっていて、危ないのでもはやピークには行けず…


それより帰れるのか心配だったのですが、雪山に詳しいビボさんがマッチェルモまで今日中に帰ることを決定!!
こんな吹雪いてるときに!!!
しかもこんな5000m近くで初の雪山登山なんていやよぉ~~~~!!!コワい~~~~~!!!

とか言って「ぴろえ今日外歩きたくない感」をビボさんに伝えるも却下されて

しぶしぶ用意…。

タイツ二重にはいたり、ダウンの上にカッパ着たりのできるだけ防寒をして、いざ出発!!!
a0172899_22235178.jpg


地元のポーターとかは余裕で歩いていて、そのあとの道をたどりながら
もと来た道をかえってゆく

途中までは良かったのですが、

川の横の崖の道が!!!
雪のせいで全部 岩の階段が氷でつるつるに…

なんですかこの道は。
ちょっと滑ったら谷底に落ちて死ぬじゃん!!!
a0172899_22245192.jpg


すべってる人もちらほら…

ここほど今回の旅行でこわかった所はなかったです…;


細心の注意を払いながら何とか階段を下りきると、前日の平原が雪原に変わっていました。

トラバースの登り道は滑るし…進まないし!!!

 ムーンウォークかっ!!!

途中からブリザードで前が見えない(顔面に雪がびしびしあたって目があけられない状態)
そんなこんなで悲しくなってきて



白銀の世界で号泣!!!



号泣なんて久しぶり@@@すっきり



ビボさんに鼻水をふいてもらいながらマッチェルモまで無事帰還…




初めての雪山登山終了。
[PR]
by piroenpitsu | 2011-11-21 22:13

http://piroenpitsu.wix.com/piroenpitsubako


by piroenpitsu